平成29年度四日市こども科学セミナー

環境のまち四日市の水しらべ

日 時 平成29年7月25日(火)午前の部(10:00~12:00)・午後の部(13:30~15:30)
会 場 そらんぽ四日市1F 研修・実習室
内 容 川や海がよごれるのはどうして?
川の水やジュース、牛乳などをつかってよごれのもとが何か実験でしらべよう!
対 象 小学3年生~中学生(小学4年生以下は保護者等同伴)
定員:40名(午前・午後 各20名)

「宇宙ってどんなところ?」~空気のない世界を体験しよう!~

日 時 平成29年7月29日(土)13:30~15:30
会 場 そらんぽ四日市1F 講座室
内 容 私たちのまわりは、たくさんの空気で満たされています。
でも、宇宙には空気がないために、地球上とは違うことがおこります。水が…!マシュマロが…!真空実験装置などを使って、宇宙について調べてみましょう!
対 象 小学3年生~中学生
定員:48名

実感サイエンス「ものづくりのまち四日市」~四日市をささえる企業等による実験・体験~

日 時 平成29年8月9日(水)午前の部(9:20~12:10)・
午後の部(13:30~16:20)
集 合 四日市市文化会館 第2ホール
会 場 四日市市文化会館 第3ホール/展示棟第1・3展示室
対 象 小学生(保護者等同伴)
定員:小学生(午前・午後 各240名)


実験・体験コーナー(3回入替制)
午前の部 午後の部
受付・オリエンテーション 9:20~ 13:30~
第1回 10:00~10:30 14:10~14:40
第2回 10:50~11:20 15:00~15:30
第3回 11:40~12:10 15:50~16:20

「環境のまち四日市」~自然環境調査・体験~

日 時 平成29年8月20日(日) 8:45~12:30
集合・解散 東産業本社(四日市市野田一丁目8-38)
会 場 (晴天)東産業→鈴鹿川河口→三滝川新尾平橋付近→東産業
(雨天)東産業→鈴鹿川河口→川越電力館テラ46→東産業
内 容 ◆河口の環境についての現地学習
◆中流に生息する魚や水生生物を捕獲して、河川の水質を判定する「水生生物調査」を学ぶ。
◆(雨天)河口の環境についての現地学習、川越電力館テラ46での体験学習
協 力 株式会社東産業CSR、イオン四日市尾平店、川越電力館テラ46
対 象 小学3年生~中学生
※貸切バスの定員のため、保護者等は同乗できません。
定員:40名

四日市から宇宙へ~わたしたちは宇宙人~

日 時 平成29年8月30日(水)14:00~16:10
会 場 四日市市文化会館 第1ホール
内 容 ◆樋口さん講演 「わたしたちのふるさと、地球」
◆山崎さん講演 「宇宙で生活してみて」
◆2人のトークショー
対 象 小・中学生と保護者等(小学生は必ず保護者等同伴)
定員:およそ1700名

前JAXA副理事長
樋口 清司(ひぐち きよし)

1946年三重県四日市市生まれ。科学技術庁宇宙開発推進本部を経て、1969年10月宇宙開発事業団発足とともに移籍し、ロケット、宇宙ステーション計画、経営企画などを担当する。2003年10月宇宙航空研究開発機構(JAXA)発足時理事に就任、2010年4月から2015年3月まで副理事長、2012年10月より2016年9月まで国際宇宙航空連盟会長を務める。現在、JAXA技術参与。

樋口 清司(ひぐち きよし)

元JAXA宇宙飛行士
山崎 直子(やまざき なおこ)

千葉県松戸市生まれ。1999年国際宇宙ステーション(ISS)の宇宙飛行士候補に選ばれ、2001年認定。2010年4月、スペースシャトル・ディスカバリー号で宇宙へ。ISS組立補給ミッションSTS-131に従事した。
現在、内閣府宇宙政策委員会委員、日本宇宙少年団(YAC)アドバイザー、立命館大学および女子美術大学客員教授、ふたばの教育復興応援団などを務める。

山崎 直子(やまざき なおこ)